保育士資格を取得したい、保育士になりたい方を応援するサイト

050-5804-0244 【受付時間】11:00〜18:00(平日のみ)
※メールは24時間受付けております。

保育士試験まで あと
メイン メイン

保育士について

保育士のためのキャリアアップ資格

保育士のためのキャリアアップ資格

保育士資格を取得するとともに、ご自身の今後の就職や転職、保育士としての仕事に役立てることのできる資格を取得してみるのはいかがでしょうか。
こちらでは保育士資格と幼稚園教諭の違いについてご紹介します。
こちらでは保育士が取得しておくとキャリアアップに役立つ資格についてご紹介します。

チャイルドマインダー
チャイルドマインダー

チャイルドマインダーは0歳〜12歳を対象とした家庭的な保育を行うことのできる家庭的保育のスペシャリストです。
チャイルドマインダーには施設型(子供が通う)と訪問型(チャイルドマインダーが子どもの家に通う)があり、いずれの場合も1施設5名以下で一人のチャイルドマインダーに対し最大3人までの保育となりますので、小規模ではありますが子供から目を離さない行き届いたケアができると、注目されています。
チャイルドマインダーは自宅でも活動することができるので、保育園に属さずに自営業として保育ママになる保育士もいるようです。

ベビーシッター
ベビーシッター

乳幼児の世話は乳母やナニーに任せることが多い欧米ではとてもメジャーなベビーシッターですが、近年日本でも共働きの家庭や働く女性が増えたことによって注目を集めています。
ベビーシッターをおこなう際に資格はいりませんが資格を有することによって信頼性が高まります。
また、ベビーシッターの資格があると小規模保育施設や自動車教習所、医療機関の託児室、大型商業施設のキッズスペースなどさんざ真名所で働かうことが可能です。

チャイルドケア

チャイルドケアとは「日本アロマコーディネーター協会(JAA)」が認定している民間資格です。
アロマやハーブ、ベビーマッサージやフットケアなどを通じて子どもたちと触れあう、東洋医学などの自然療法を取り入れたホームケアを身に着けることができます。
対象となるのは0歳から小学校低学年くらいまでですが、明確な年齢などは定められておらず、対象となる子どもだけでなくその保護者にも寄り添ったケアを行います。

チャイルドコーチングアドバイザー

チャイルドコーチングアドバイザーとは、子どもが自分で考え、学び、行動できるような環境を整える手助けをすること目的として定められた民間資格です。
子どもたちの潜在能力を引き出し、子どもたちの負担やストレスを軽減しのびのびと学び活動できるようサポートすることがチャイルドコーチングアドバイザーの役割です。