保育士資格を取得したい、保育士になりたい方を応援するサイト

050-5804-0244 【受付時間】11:00〜18:00(平日のみ)

メイン メイン

保育士
キャリアスクール
だより

第二の資格を取得してアピールポイントを増やす!

2019年05月18日 資格試験

やりがいに満ちた保育士という仕事。自分のアピールポイントをもっと増やすべく、第二の資格を取ろうと考えている方も多いでしょう。
ここでは保育士として働きながら取得できる第二の資格をご紹介します。キャリアアップ・スキルアップを目指したい方はぜひ挑戦してください。

●絵本専門士

保育士や幼稚園教論の中では一番人気の資格。園では子ども達に絵本を読み聞かせることは多いですね。興味をもって絵本に集中してもらうためには、読み方だけでなく絵本のチョイスも大切です。
こちらでは絵本の知識や技能を高めて、絵本の専門家を育てます。

国立青少年教育振興機構
URL:https://www.niye.go.jp/services/plan/ehon/
講習:2ヵ月に1回の土日
費用:50,000円
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター

●イングリッシュエキスパート保育士

英語の早期教育が叫ばれている中、幼少期から英語を取り入れる円はかくあ実に増えています。乳幼児にむけての英語との接し方や指導方法を学びます。

一般社団法人 保育英語検定協会
URL:http://www.hoikueiken.com/about.html
5級、4級、3級、2級、準1級、1級とあり、それぞれ専門性がことなります。

●運動保育士

英語などの知育と並んで必要性がうたわれている運動。子どもたちには体を思いっきり動かして身体の機能を高めて欲しいですね。健全な身体と心を育てる運動保育士。特に男性保育士には注目して欲しい資格です。

運動保育士会 こどもプラス
URL:https://www.kodomo-plus.jp/
運動遊び実践コース・子育て脳機能コース
それぞれに初級・中級・上級とあります。

●リトミック指導士

音楽に合わせて身体を自由に動かすリトミックは、乳幼児期の音楽教育の手法としてとても効果があるとされ、世界中で認知されています。
さらなるスキルアップのための資格です。団体はいくつかありますが、代表的なところをご紹介。

特定非営利法人 リトミック研究センター
URL: https://www.eurhythmics.or.jp/
1級、2級、初級、中級、上級など、経験年数やカリキュラムに応じて質の高い指導者を養成しています。ピアノ指導資格者や、教員養成のためのコースもあります。