保育士資格を取得したい、保育士になりたい方を応援するサイト

050-5804-0244 【受付時間】11:00〜18:00(平日のみ)

メイン メイン

保育士
キャリアスクール
だより

保育士試験の実技試験に備えよう!

2018年04月22日 資格試験

筆記試験に合格した後は、いよいよ実技試験を受験します。このコーナーでは、保育士になるための最終課題ともいえる、実技試験についてご案内しています。

 

【保育士試験の筆記試験に受かったら?】

4月21日・22日に保育士試験を受けた方、結果はいかがでしたでしょうか。また、10月に受けるという方は、勉強ははかどっていますか?

保育士の資格試験は、筆記試験に合格したら終わりではないことはご存知だと思います。

実技試験に合格して初めて保育士資格を取得となりますが、実技試験の時期は、筆記試験が終了した1ヶ月半~2ヵ月半の間になり、今年の試験は、以下の日程で決定しています。

 

■実技試験予定日

2018年7月1日(日)予定

 

音楽表現の課題:楽器演奏、歌【課題曲:「おかあさん」「アイアイ」】

造形表現の課題:鉛筆・色鉛筆による絵画

言語表現の課題:素話【課題:「おむすびころりん」「3びきのこぶた」「3びきのやぎのがらがらどん」「てぶくろ」のうちのどれか一つ】

 

保育士試験の実技試験の内容

筆記試験が終了した後でも練習などしっかりとして準備しておけば合格できます。また、日ごろから練習を行うことが大切です。

実技試験の内容は、以下の3つの科目の中から2つを自分で選択可能です。

 

・音楽表現 課題曲の弾き語り(ピアノ、ギター、アコーディオンから選択可)

・造形表現 課題を元に絵画で保育シーンを描く

・言語表現 課題を元に3分間読み聞かせ

 

保育士というとピアノが弾けないとなれないイメージもあるかと思いますが、決してそんなことはありません。ギターやアコーディオンなど慣れ親しんだ楽器を演奏しても問題ありません。また、楽器は苦手という方でも造形表現・言語表現などの試験を選択できます。

 

【実技試験のポイントは?】

保育士試験の実技試験を受ける際は、どんなころにポイントを絞ればよいのでしょうか。

ここではポイントについてご紹介します。

 

・音楽表現(ピアノ・ギター、アコーディオンから選択)

課題曲となる童謡2曲をピアノ等で伴奏しながら歌います。童謡なので馴染みもあり、そこまで難易度も高くありません。しかし、やり直しが一切不可となるので、慎重に演奏しましょう。また、楽器の音よりも声が小さいと減点対象となりますので、子ども一緒に元気よく歌っているイメージで対応しましょう。

 

・造形表現(絵画)

決められた課題を元に保育シーンの一場面を制限時間45分間で描きます。鉛筆(シャープペンシル)、色鉛筆、消しゴム、時計のみを持ち込みことが可能です。この試験は、イラストや絵が得意な方であれば問題ありませんが、試験の当日に課題が発表されるため、難易度が高いといわれています。合格のポイントは、明るく、動きがあり、色彩豊かな温かみがあり、バランスのよく描くということです。

 

・言語表現(読み聞かせ)

読み聞かせの要領でお話しをします。表現技術や幼児に対する話し方、声の出し方がポイントになる課題です。時間は3分間ですが、焦ってしまい早くになって時間が余ってしまうということがあります。時間についても減点対象になりますので、注意が必要です。目の前に子どもたちがいる要領でお話しをしましょう。

 

【保育士の実技試験の注意点は?】

保育士試験の実技試験についてご案内してきましたが、約8割の方が合格しています。事前に課題が決められていますので、練習するポイントや自分が躓いたりするポイントを確認することもできます。

ただし、造形表現は当日に課題が発表されること、言語表現は暗記する必要があるなど、それぞれ注意が必要ですので、必ずご自身で確認することをおすすめします。

当日は、身だしなみにも注意してください。スーツで行く必要はありませんが、華美なネイルやメイク、派手な髪の色はやはりNG。この試験をパスしたら保育士として働くということを念頭に入れましょう。

筆記試験から、準備期間も十分にありますので落ち着いて当日を迎えたいものですね。