保育士資格を取得したい、保育士になりたい方を応援するサイト

050-5804-0244 【受付時間】11:00〜18:00(平日のみ)

メイン メイン

保育士
キャリアスクール
だより

これから保育士を目指す方へ

2018年04月27日 資格試験

保育士不足が叫ばれている昨今、待機児童問題など含めて政府や各自治体でさまざまな改正を進めています。
現在、保育士の資格を取得していなくても保育士を目指すことまだ遅くありません。あなたにピッタリの保育士資格取得報を探しませんか?

【保育士の資格を取得するには?】

現在、女性の社会復帰を目指すためにさまざまな施策が行われています。そのためには、保育所の増加、ひいては保育士の拡充が重要とされています。

保育士になるには2つの方法があり、保育士を目指しているあなたの今の状況によって■取得方法が異なります。

・現役高校生の方
大学・短大・専門学校など保育士養成課程のある施設への進学をし、卒業を目指しましょう。

・社会人(既卒の場合)の方
夜間や通信等の保育士養成課程に通学し、卒業を目指す方法と保育士試験を受験し、合格するという方法があります。

・幼稚園教諭の方
保育士資格取得制度を利用し、保育士試験を受験しましょう。幼稚園教諭の方は、学科等免除になる項目もありますので、事前に確認しておくとよいでしょう。

【社会人の方が保育士になるための勉強法方は?】

保育士の給料や勤務体制の見直しなどさまざまな注目されています。既に社会人の方は、保育士の資格を取得するにはいったいどうすればいいのでしょうか?
また現在、無資格で保育園で働いていることもあるでしょう。しかし、働きながら保育士の資格を取ることができるのかと疑問も生じると思います。ここでは、どんな勉強法があるのかをご紹介します。

①独学で学ぶ
独学で学ぶのには、強い意志と覚悟が必要です。目標に向かって自分の決めたことは必ず成し遂げるという気持ちがあるタイプの方には向いています。
自分でテキストを選び、重要ワードをチェックしたら、問題集を何度も繰り返し解いていきましょう。最近では、企業が運営する保育施設で実際に勤務しながら、実践を学びつつ勉強をする方法がありますので、こちらの方法も合わせて検討しましょう。

②保育士養成校へ通って学ぶ
保育士養成校は、資格取得を確実にしたいと思う方に向いている方法です。所定の科目や課程を履修すれば、卒業と同時に保育士資格が取得できます。幼稚園教諭の免許も同時に取得できる学校もありますので、保育士として働きたい!という方は、こちらをチョイスするとよいでしょう。ただし、高額な学費と時間が2~4年かかりますので、早く資格を取得したい方には不向きです。

③通信講座で学ぶ
通信講座で保育士試験対策を行うメリットは、いつでもどこでも自分のタイミングで学ぶことができるということ。特に社会人や主婦の方は、仕事や家事の合間に学校に通うのが難しく諦めてしまうことも。その点、通信講座なら自分のタイミングで勉強することが可能です。
また通信とは異なりますが、養成講座で自分の苦手な科目だけを選べる講座もありますので、自分にあった方法をしっかりチェックしておきましょう。

【仕事をしながらでも夢は叶えられる?】

現在お仕事をしている、子育てがひと段落したら保育士になりたいという方も多くなっています。しかし、短大や大学に入学して保育士になるのは、時間的にも費用の面でも難しい場合がほとんど。
その場合、通信教育や独学で学ぶ方多いようですがそれぞれのデメリットもあり、踏み出せないなんていう声も耳にします。
では、どのように資格を取得すればよいのか。保育士キャリアスクールでは現役の保育士が講師を務めて受験に必要な勉強ができる授業を行っていたり、苦手な科目だけに焦点を当てて対応したりとご自身にあった方法で勉強ができます。
自分にあった勉強法はどれなのか、しっかりと見極めて憧れの保育士を目指しませんか?