保育士資格を取得したい、保育士になりたい方を応援するサイト

令和3年筆記試験まで あと
令和3年実技試験まで あと

050-5804-0244 【受付時間】【受付時間】11:00〜18:00(平日のみ)
※メールは24時間受付けております。

メイン メイン

保育士
キャリアスクール
だより

41歳~58歳の男性、風疹の抗体検査・ワクチン接種は済んでいますか?

2020年10月03日 ニュース

妊娠中の女性が風疹に感染すると、おなかの赤ちゃんの目や心臓、耳に障害が出る恐れがあります。最悪の場合、命に係わることも。
現在、国が自治体を通して抗体検査やワクチンの接種が無料で受けられるクーポンを配布中です。

41歳~58歳の男性だけなぜ?

風疹なと公費で無料で予防接種が受けられるものは法律で定められており、風疹においてはこれまで何度もルールの変更がありました。
41歳~58歳の男性は、子どもの頃に風疹の予防接種を受ける機会が一度もなく大人になった世代です。
当時は女子中学生にしか予防接種はされませんでした。
2020年現在、男女共に小学校に上がる前には2回予防接種を受ける仕組みになっています。

風疹は感染力が非常に強い

風疹に感染すると熱や発疹がでます。そして咳で飛沫感染が広がります。免疫がない人が感染すると、1人が5~7人にうつすと言われています。
また、子どもの頃に予防接種を受けていても十分抗体ができない人もいるとされ、より多くの人に接種が必要とされています。
女性でも1回しか接種していない世代もあるとのこと。

最近は父親も保育園の送迎などで他の子どもや妊娠中の女性と接触する可能性が高いでしょう。
また、企業内でも妊娠・出産を経て仕事を続ける女性が増え、周りには常に妊娠する可能性のある女性がいることを忘れてはいけません。

周りの妊婦さんや、妊娠を望む女性に迷惑をかけないためにも、抗体検査やワクチンの接種が急がれます。

2013年には大流行があった

2013年には全国で14,000人を超える人が感染し、大流行が起こりました。2018年から19年にかけても2,000人を越える感染者が発生しています。
このまま免疫を持たない人が多いままだとまた流行が起きるのではないかと懸念されます。

国の調査だと、対象の男性は330万人なのに対し、検査が終了しているのは143万人にとどまっているとのこと。
現在は新型コロナウイルスの影響もあって、なかなか接種が進んでいません。

企業では健康診断の時に呼び掛けるなどし、検査を受けやすいように工夫しているところもあるとのことです。
より多くの対象男性が接種してくれることを願いたいです。

2020年9月13日(日)朝日新聞朝刊より出典