保育士資格を取得したい、保育士になりたい方を応援するサイト

050-5804-0244 【受付時間】11:00〜18:00(平日のみ)

メイン メイン

保育士
キャリアスクール
だより

注目!オールイングリッシュのプリスクール

2018年07月07日 お知らせ

地球規模でのグローバル化に伴い、子どもには幼少の頃から英語に親しませたい、そう思う親御さんが増えたため、断然注目を浴びているのがオールイングリッシュのプリスクールです。

■プリスクール=全て英語で過ごす幼稚園・保育園

プリスクールとは日本で言う幼稚園や保育園にあたる月齢のお子さんが通う所。
一般の英会話教室は、週に一度などの限定され時間内で英語に触れますが、プリスクールの大きな特徴は園での生活空間すべてが英語でコミュニケーションが行われるということ。

■日常生活空間が全て英語

日常生活の全てが英語でのやり取りになれば、それだけ生活に密着した英語が身に付きますし、やり取りも月齢と共にレベルを上げることができます。

■ネイティブ講師とのふれあい

サンライズキッズは、きちんとしたネイティブは講師がいる点がメリット。せっかく通わせるなら、その方が海外に対しての視野も広がりますし、理解も増します。

■少ない生徒数

幼稚園はだいたい一クラス30人前後。保育園は規模にもよりますが、10~20人でしょう。一方、プロリスクールはほとんどが10名以下。それだけ英語と触れあい、講師とコミュニケーションを取れる時間が多いのが特徴です。

■ショートとフル、選べます。

就学前の月齢のお子さんは長く集団にいても平気な子と、ストレスを溜めやすい子といます。それはその子の個性であって、そこは尊重したい所、サンライズキッズでは、ショートタイムとフルタイムの二つから選択できます。そのお子さんに合った時間の長さを選ぶことができるのです。