保育士資格を取得したい、保育士になりたい方を応援するサイト

050-5804-0244 【受付時間】11:00〜18:00(平日のみ)

メイン メイン

保育士
キャリアスクール
だより

モンテッソーリ教育:3~6歳児

2018年07月28日 お役立ち

■3~6歳児は様々な意識が芽生える時期

この月齢の子どもたちは、様々な意識が芽生える時期。0~3歳の時に無意識に吸収した多くの出来事について、少しずつ意識して頭の中で整理したり、順序立てて考えたりできるようになります。

■モンテッソーリ教育が用意する3~6歳用の教育環境

●日常の生活を練習
なんでも大人の真似をしたがる模倣期と、手や指先の感覚が増してくる敏感期。これらが重なっている時期です。自分の意思通りに体を動かす能力を身に付けます。これが自立に向けた大きな一歩となります。

●感覚の教育
見たり聞いたり触ったり。味わったり匂いを嗅いだり。こんな感覚器官が大きく発達します。自分が得た感覚について比較したり区別したりもできるようになります。それに加えて情緒や知性も発達します。これらが、物事を考える力の前提になります。

●言語の教育
自分の周囲で話している言語をちゃんと母国語と認識し習得します。どんどん語彙が豊かになり文法も理解していきます。文字に興味を持ち、書くこともはじめます。個人差が大きいので、その子の発達段階に応じてきめ細やかなステップを踏んでいけるようにサポートします。

●算数教育
数字や量に興味を持ち始めます。モンテッソーリ教育では、数字をただの数の羅列として扱うのではなく、具体的に量が表現されています。

●文化教育
身近なものだけでなく、動物・植物・地理といった社会や理科に相当する分野を子どもの興味に寄り添っていきます。興味の対象をなるべく多く用意しします。