赤ちゃんの水遊びのポイント|保育士キャリアスクール

赤ちゃんの水遊びのポイント

その他の豆知識 2020年06月26日 キーワード , ,

 暑い夏!の楽しみといったらやっぱり水遊びですよね。赤ちゃんは水遊びが大好きです。おむつが取れていなくても、まだ歩けない赤ちゃんでも大丈夫。水遊びを楽しむことができます。水遊びと聞いて気を付けたいのは安全面ですよね。 さて、楽しく安全に水遊びをするためにはどうしたら良いのでしょう。

 おすわりができたら安心 

 上手におすわりができるようになったらプールデビューの目安です。 赤ちゃんはほんの少しの高さの水でもすべってバランスをくずしてしまうと顔がつかって危険です。浅めの水から始めてみましょう。  

 気温や水温にも気を付ける

楽しいからといって長く直射日光の下で遊ぶのは日焼けや熱中症の危険もあります。長くても一日30分を目安に途中で休憩を入れることもいいですね。 また、水分補給も忘れずに行ってください。 

 最も一番気をつけないといけないのは、赤ちゃんから目を離さないことです。 どんなに浅いところでも危険はいっぱいです。 赤ちゃんの体から手を離さないようにして体調や様子を観察しながら楽しみたいですね。 

そしてお母さんも一緒に楽しみ、「ちゃぷちゃぷしてみる?」など話しかけてあげてください。 お母さんがたくさん話しかけることで赤ちゃんの想像力も広がってより楽しくなります。安全に配慮すれば水遊びも楽しいものになりますよね。 

家族みんなで夏の思い出を作りに出かけてみませんか?