保育士資格を取得したい、保育士になりたい方を応援するサイト

050-5804-0244 【受付時間】11:00〜18:00(平日のみ)

メイン メイン

保育士
キャリアスクール
だより

保育施設の面接に備えよう

2018年04月25日 資格試験

保育士資格を取得できたら次は就職です!就職といってもすぐに働く施設が見つかるかどうかも不安なところ。ここでは、気になる採用についてご案内しています。

 

【面接の際はどこに注意が必要?】

就活の際の最大の難関はやはり面接ですよね。これまで保育士以外の仕事をしていた人は特にどんなことを聞かれるのか気になるところです。保育士試験に合格した後の就職面接について焦点を当てて考えていきましょう。

 

■面接の際に注意したいポイント

1.コミュニケーション能力と社会適応性

2.今までの経験・保育者としての知識や能力

3.チャレンジ意欲・熱意

4.職場環境とマッチングするかどうか

 

大きく分けてこの4つになりますが、保育士試験に合格したばかりの方は、実務経験を積んでいない方が多く、正社員としてはなかなか採用が決まらないこともあります。

そんなときは、保育士派遣会社などに登録しておくとよいでしょう。

保育士派遣会社なら、自分で交渉なども必要ないので、聞きにくいことや言いにくいことなども派遣会社が間に入ってくれるので安心です。

 

【保育士資格を取得したばかりの就職は不利?】

実務経験がない人は、せっかく保育士の資格を取得しても就職ができないと思っていませんか?確かに採用側は即戦力になれる方が必要なので、経験がない保育士よりも保育士経験のある人を採用することもあります。

未経験もしくは経験が浅い場合、熱意やチャレンジするぞという意欲をアピールするとよいでしょう。面接官は、多少経験が不足していたとしてもキャリアプランが明確で、志望動機がしっかりしているかをチェックしています。

 

■未経験者の面接で注目されるポイント

・志望動機が明確か

・どんな保育士を目指しているのか

・目標実現に向けて具体策を考えているか

・積極性があるか

・長期的なキャリアプランを持っているか

 

小さな子どもの命を預かる保育士はとてもやりがいがあり、とても大変な仕事です。たとえ経験が浅くても積極的に自分から行動できる方が採用されやすくなります。

自分は経験がないのだから教えてもらって当然と思っているような方は、不採用になりやすいでしょう。

 

【保育士派遣サービスを上手に使おう!】

保育士の経験がない人や面接が心配という人は、保育士派遣、保育士紹介サービスを上手に利用するとよいでしょう。

保育士や幼稚園教諭の資格があっても未経験の方、ブランクや年齢などの問題で、復帰を諦めたり、ためらったりしている方はもちろん、まだ小さいお子様がいるため勤務時間が限られる方、保育士資格がなく、取得を目指したい方など、どのようなことでもアドバイザーが相談に乗ってくれます。

無料で申し込み対応をしているサービスもありますので、気軽に問い合わせてみましょう。