保育士資格を取得したい、保育士になりたい方を応援するサイト

050-5804-0244 【受付時間】11:00〜18:00(平日のみ)

メイン メイン

保育士
キャリアスクール
だより

生後8ヶ月で人生最大になるモノって?

2018年05月10日 お役立ち

 

赤ちゃんの脳ってものすごく成長が早いといいますが、傍から見ているだけではちょっとわかりにくいかもしれませんよね。
日々成長する赤ちゃんに対し、昨日までダメだったことが今日はよくなったり、本当に振り回されっぱなし。でもそれがうれしい成長のあかしでもあります。

ここで赤ちゃんの脳の秘密にちょっと迫る

生まれたばかりの赤ちゃんの脳でも大人と同じ数の神経細胞が出来上がっていると言われています。
脳の神経細胞ってどんどん増えていくものと思っている方が多いようですが、増えるのではなくてつながってネットワークを作っていくのだそう。
これが脳の成長!

傍からは分からなくても赤ちゃんの脳は劇的に変化している

1歳ごろまでが最も脳が発達する時期ととらえられています。
脳内の神経細胞をつなぐジョイント部分を「シナプス」と言いますが、このシナプスは生後8か月くらいが人生で最高の数に達するのだそうですよ。
早くから英語を学ばせたいなど、具体的に考える親御さんも増えているのでしょう。

自分から動けなかった赤ちゃんがハイハイをすると・・・

生まれてから8か月なんて、ハイハイをしている時期。
でも生後数か月の自分で全く動けない状態って、周りの人に抱っこしてどこかに連れて行ってもらわないといけません。それが一気にハイハイができるようになって自分で動き回れるようになる・・・子の差ってものすごく大きいと思います。
自分から好きに動いて手当たり次第にものをつかんで口に入れる。
「生後8カ月くらいがシナプスの最大数」ってわかるような気がしますね。