子どもの諦めぐせ|保育士キャリアスクール

子どもの諦めぐせ

その他の豆知識 2021年04月02日 キーワード , , ,

子どもには何にでも挑戦して最後まであきらめないで、やり遂げて欲しいと思うのが親心。
現実はそんなにうまくいかないと悩んでいるお母さんも多いのではないでしょうか。

すぐに諦めてしまう子どもの気持ちの理由には

普段の親のさりげない行動が関係しているようです。
何事も諦めずに最後までやり通すために、親は子どもに一生懸命手をかけます。
どれだけ親が手を尽くしたところで、子どもにその気が無ければそこから前に進むことはできません。

ではどうすれば最後まで諦めずにやり通してくれるのでしょうか?

親が無意識にとっている行動があきらめる子どもに繋がっているようです。
親は今までの経験から失敗を繰り返してきています。子どもには同じことをさせたくないという一心から、自分の考えを子どもに強いてしまいがちです。
子どもなりの考えや思いを受け止めて、親の経験を活かし気持ちに寄り添うようにしてあげることが前向きに頑張る力になるのです。
子どもが何かいけないことをしてしまった時に、叱ることを想定して話していませんか?
叱ることを想定して話をしていると、子どもは「何を言っても叱られる」とあきらめた気持ちになってしまいます。
褒めることは子どもを成長させますが、誰かと比べた褒め方は場合によっては頑張ろうという気持ちを無くして、やる気を損なってしまうかもしれません。子どもを一人の人として尊重して褒めるようにしましょう。
何気ない普段の行動が、子どものすぐに諦めてしまう気持ちと関係しているとしたら、親の意識も少しずつ変えていかなければいけませんね。