笑顔いっぱいの子育てをするために|保育士キャリアスクール

笑顔いっぱいの子育てをするために

育児・子育て 2019年05月24日 キーワード ,

皆さんは、子どもさんと接する時どんな表情をしていますか?

日々の子育ての中で、笑顔でと思っていても仕事と家事に追われ、なかなか子育てが思い通りにいかず、ついイライラしてしまい、いつの間にか笑顔で接することが少なくなっているという事はありませんでしょうか。

そこで今回は、笑顔いっぱいで子育てをすることが子どもたちにとってどの様な効果があるのかお話をさせていただきます。

子ども達の笑顔にお母さんも笑顔で応え答えましょう。

子どもが笑顔で問いかけている時にお母さんが何も反応を示さなかったら、一体子どもはどんな気持ちになってしまうのでしょうか・・。

『自分は愛されてないのかな・・』と不安に感じてしまうかもしれません。忙しい日々ではありますが、子どもが笑顔の時には笑顔で応える事で『自分は愛されている』という安心感を得ることができるのではないでしょうか。

また、愛されている事が分かると自分だけでなく、他人に対しても自然と優しくでき、良い人間関係を築く事ができます。

完璧を求めるとイライラが増します。

子育てに不安を感じていたり、相談したくても近くに相談に乗ってもらえる相手がいなかったりで、どうしたら良いのかと行き詰りを感じてしまい、その結果子どもにイライラをぶつけてしまい、あとから完璧に子育てができない自分に落ち込んでしまうという経験はありませんか。

子どもにとってお母さんが笑顔でいてくれる事が、何よりも安心感をえる事ができ、嬉しい事です。

子育ては育児書通りにはいきません。

子どもの数だけ子育て方法もさまざまです。

している事に対して一つ一つ𠮟っていたら、お母さんも大変ですので、ある程度自分の中で𠮟る基準を決めておいても良いかもしれませんね。

基準を超えた場合にだけ𠮟るようにすることで自然と𠮟る回数が減り、今まで𠮟っていた時間を笑顔で関わるようにしていきたいですね。