ハーフバースデー|保育士キャリアスクール

ハーフバースデー

ハーフバースデー

育児・子育て 2020年09月18日 キーワード , , , ,

生後6か月目のお祝いのことを「ハーフバースデー」と言い、最近は若いお母さんの間で広まっているようです。

ハーフバースデーと言うのはアメリカやイギリスで行われていた習わしです。
長いお休みに誕生日を迎える子はお友達にお祝いしてもらえないのでお誕生日の
6ヶ月前や6か月後にお友達とお祝いしようと始まったものでした。

何故か日本では生後6か月のお祝いとして始まったようです

赤ちゃんは短期間で急激に成長していきます。生後6か月と言えば、寝返りができるようになったり、表情も豊かになり笑顔もよく見せてくれます。人の顔がわかるようにもなっても来ます。

もしかするとおすわりも出来る子もいるかもしれません。そのような赤ちゃんの成長をみんなで喜び記録や記憶として残しておく意味と、お父さんお母さんが半年の子育てを頑張ってきたねぎらいも込めて実施されるようですね。

丁度その頃には離乳食が始まる時期ですので、離乳食ケーキを作る人も多いようです。その時期の赤ちゃんも食べれる材料で作れるのが人気のようですね。また最近では赤ちゃんを寝かせて、小道具で飾りつけなどの演出をして写真を撮る寝相アートも人気です。また半分の意味を込めてフルーツを半分に切って盛り付けることも人気があるようです。

半年という一つの区切りで、赤ちゃんの成長をみんなで祝う行事としてお祝いしてみませんか?