簡単に諦めてしまう子どもの接し方|保育士キャリアスクール

簡単に諦めてしまう子どもの接し方

その他の豆知識 2021年04月16日

最近の子どもはすぐに諦めてしまう。

上手にできないとすぐにべそをかいてしまう。
少し怒られただけで落ち込んでしまう。
もしかしたらうちの子も…と思われるお母さんもいらっしゃるのではないでしょうか。
諦めずに我慢強くなるには、親としてどのように接してあげれば良いのでしょうか。
すぐに諦めてしまう要因に親の過度な甘やかしが指摘されています。
親が子どもに教えてあげることは必要ですが、失敗させたくない思いから手をかけすぎてしまってはいませんか?
失敗から学ぶことやそこを乗り越えていくことで、物事を自分で解決する自信につながっていくのです。
そういった自己肯定感が育たなければ、新しいことにも挑戦しようという気持ちになれずに初めから諦めてしまうようになってしまうでしょう。

目標は小さく。

乗り越えられるような目標を立てて、頑張ってできた時の喜びを経験させてあげましょう。
できたことで自信につながっていきます。そしてお母さんができたことを認め褒めてあげることでやる気を上向きにしてあげましょう。
子どもが失敗に直面した時、『失敗することはいけないことではないのよ、そのうちできるようになるよ。』くらいのプラス思考な気持ちでいると子どもにも伝わります。
親が失敗しても「なるようになるわ」くらいの気持ちでいると、子どもも失敗を恐れず前向きにチャレンジできるようになるのではないでしょうか。