家の中で心も体もリラックス|保育士キャリアスクール

家の中で心も体もリラックス

その他の豆知識 2019年07月05日 キーワード ,

近年働くお母さんが増えてきている中で、仕事から帰ってくると休憩する間もなく台所に立ち食事の準備に子どもお世話、慌ただしい時間が過ぎるともう寝る時間!という毎日を過ごしておられませんか。

子どもが産まれてから、なかなか自分の時間をもつことが難しく、いつも自分の事は後回しになりがちですよね。

大事な我が子の為、小さいうちは仕方がないと肩に力が入り頑張り過ぎていると、次第に心と体のバランスが崩れて行くかもしれません。

『私は大丈夫』と言わずに、少しの時間でも適度な息抜きの時間を作りましょう。

『そんな時間作れる訳ないでしょ!』と思っているお母さん方、今回は子どもが寝た後にできるいくつかのリラックス方法をお伝えいたしましょう。

〈 1 〉何も考えずにただゆっくりとお風呂に入る

子どもと一緒にお風呂に入る事も楽しい時間ではありますが、ゆっくりと湯船につかる事はできないですよね。

一人で入る時には、両足を前に伸ばして入りリラックス効果があると言われている『アロマ』を入れ、目を閉じて何も考えずにお風呂に入りましょう。

〈 2 〉疲れた体のメンテナンスをしよう

お風呂から上がった後は、日頃子育てをしている時に気付かない内に無理な姿勢をしている事により肩や腰・背中が痛くなっていませんか。

子どもと一緒に思いっきり体を動かして遊ぶ為にも、日頃の疲れた体はその日にしっかりとストレッチなどをしてほぐす事が大切です。

ストレッチをした後は、心地良い眠りを誘ってくれることでしょう。

〈 3 〉録画しておいた番組や好きな音楽を聴く

日頃ゆっくりと座って自分の好きな番組を見る事もできないかと思います。

そんな時には、番組を予約録画しておき寝る前の楽しみの一つとして見るというのはいかがでしょうか。

〈 4 〉眠たい時には子どもと一緒に寝る

子どもを寝かしつけてから家の用事をしようと思っているお母さんも多いのではないでしょうか。

眠たい時には子どもと一緒に眠り、いつもよりも少し早めに起き用事を済ませるという方法もあります。

疲れを溜めない事で子どもに笑顔で向き合う事ができ、自分自身も笑顔で日々乗り切れる事ができます。