子育て中にできる簡単ストレッチ|保育士キャリアスクール

子育て中にできる簡単ストレッチ

その他の豆知識 2019年12月13日 キーワード

子育てに奮闘中のお母さん、本当に毎日お疲れさまです。
育児と家事、もしかするとお仕事の3つをこなしている方も多いかもしれません。
時間がいくらあっても足りない、毎日があわただしく過ぎていき気がつくとクタクタになっていることはありませんか?

子育てって本当に大変ですよね。
育児をしていると、抱っこやお世話に追われてゆっくりと眠れない、疲れが抜けないお母さんも多いかと思います。
育児や家事で無理な姿勢が続くと筋肉や骨に負担がかかり腰痛や肩こりを感じる人は多いかもしれません。

そこで疲れた体におすすめの、簡単ストレッチを紹介します!!

肩こり

肩や首が痛くなる時は肩甲骨の動きが悪くなっているかもしれません。
子どもを抱っこしたり授乳するときの姿勢はどうしても前かがみなります。
そうなると肩や首が痛くなります。
抱っこをするときはなるべくまっすぐの姿勢で抱っこをするように心がけましょう。


◎つらい肩こりに効く簡単ストレッチ
肘をしっかりと伸ばし片手を大きく上にあげます。
腕を上にあげるときには、手のひらを内側に、体のほうに向けて、ゆっくりと腕を後ろに回します。
1週に5秒かけ、5周しましょう。


◎寝る前の1分で体が楽になる体操
育児で疲れているはずなのに、夜ぐっすり眠れないことはありませんか?
運動不足と関係があるかもしれませんね。運動をしないと体液の循環が悪くなります。筋肉が緊張していると、自律神経のバランスが悪くなり寝つきが悪くなって夜中に目が覚めやすくなると言われています。

寝る前に四つん這いになり体を前後左右にゆらゆらと動かすのもいいですね。
揺れることによって体の緊張がゆるみ眠りにつきやすくなるでしょう。
すぐに効果の出るものではありませんが続けていくと眠りやすくなります。
ストレッチなどで体を動かすとストレス発散とともに体がゆるみリラックスして寝つきもよくなりますよ。

子育てママの体のケアは大切なこと。毎日の生活でなるべく疲れをため込まないで良い姿勢を心掛けましょう。