話題の育児書|保育士キャリアスクール

話題の育児書

その他の豆知識 2020年05月29日 キーワード , , ,

育児に不安や悩みのある時、誰かに聞いてみたい、そんな気持ちになったことはありませんか?育児に思い悩んだとき、誰かがそっと手を差しのべてくれるような、そんな育児書があったら手にしてみたいと思いませんか?

そもそも子育て本や育児書は必要なのでしょうか?

妊娠・出産を終えて、その次におとずれるのが子育てです。子育ては想像以上に大変なことです。月齢に合わせた育児をしなければいけないとか、成長に伴って出てくる問題も変わってきます。初めての育児は本当に不安になってしまいますよね。
そんな時に育児書が手元にあると安心しますよね。

今回は色々育児本をご紹介いたします。是非ともご参考ください。

・初めてのママ&パパの育児
赤ちゃんの発達や成長に気になる点や授乳での悩み。病気や事故に対する
対処の仕方など、育児に関する基礎的のことがまとめられていいます。

・こどもへのまなざし
ぬくもりあふれた挿絵とともに、著者の優しい気持ちが伝わる一冊です。

・月齢ごとに「見てわかる!」育児新百科
初めての育児で基礎的な内容が知りたい時や、基本的な内容の育児書が良いと考
える方にはおすすめの1冊です。月齢ごとにすることの内容が一覧になっているので、今の赤ちゃんの様子を見ながら照らし合わすことができて、分かりやすいと人気です。

・子どもが育つ魔法の言葉
世界中人々から愛されるベストセラー。子どもは親から多大な影響を受け
るという最も基本的なことを教えてくれます。子育ての手がかりや、親として子どもとどう向かい合うべきなのか?考えさせられる内容です。いつも近くにおいて読み返し、自分を見つめなおせる1冊です。

・子どもはみんな問題児
あの有名な絵本「ぐりとぐら」の著者が書いた育児本です。子ども目線で
育児のヒントがわかります。童心にもどれるような内容になっています。

育児書や子育て本は、ネットならすぐに手元に届きますし、電子書籍ならスマートフォンでも読むことができます。自分に合った育児書を探してみるのも楽しいかもしれませんね。
子ども一人ひとり個性があるように、子育ての悩みもみなさん違いますよね。育
児書を手がかりに、自分なりの解決策をみつけてみてはいかがでしょうか?