赤ちゃんのコップ飲みはいつから?|保育士キャリアスクール

赤ちゃんのコップ飲みはいつから?

育児・子育て 2020年01月31日 キーワード ,

離乳食が進み自分で食べたい、やりたい意欲や好奇心が出てくるとお母さんたちが気になるのは、コップを使って飲み始めるタイミングではないでしょうか?

いつから練習をすればいいの?
どんな風に飲ませてあげたらいいの?などいろいろなことを考えてしまいますよね。

コップ飲みを始める時期は
一般的には離乳食が2回食になる生後7~8ヶ月頃

スプーンで飲んだり食べたりすることにも慣れ、唇を上下に閉じて食べられるようになったり、食べること以外の物に興味を示し始めたらコップの練習を始めてみましょう。
最初はうまく飲めない事も多いので、浅めの容器に少量の白湯やお茶を入れて気長にチャレンジしてみてください。
一口分ずつを口に入れては飲み込むを繰り返す内に、時間がたてば連続して飲めるようになります。

コップ飲みの前にスパウトやストローマグで飲む練習をすることも大切です。スパウトやストローマグを使用するなら生後5~6ヶ月くらいから使い始めると良いと言われています。


赤ちゃんが使う最適なコップにはどのようなものがあるのでしょうか?

◎軽いプラスチック製。
◎取っ手が二つ付いた赤ちゃん用のコップ。
◎透明で中の量や傾きがわかるもの。
◎手で持って飲むことを楽しんでみましょう。

今までおっぱいや哺乳瓶で水分をとっていた赤ちゃんにとって、コップで飲むことが初めての体験です。

こぼしても安心できるお風呂タイムに遊び感覚で練習するなど、工夫をして楽しく進めていけるといいですね。

コップ飲みを始める時期や上手くできるようになるにも個人差があるので赤ちゃんのペースで気長にすすめてあげたいですね。